更新情報

大分市民健康づくり 運動指導者養成講座第40期生・介護予防サポーター第3期生 開講式

01.jpg

令和元年12月2日(月)大分市保健所にて、大分市民健康ネットワーク協議会市民健康づくり運動指導者養成講座第40期生・介護予防サポーター第3期生の開講式が行われました。

02.jpg

植田事務局長が司会進行を務めます。

03.jpg

主任講師の清松氏より、開講式の開会が宣言されました。

04.jpg

廣島先生より受講者の名前が読み上げられます。

05.jpg

松本会長から代表者へ受講決定通知書が手渡されました。

06.jpg

大分市民健康ネットワーク協議会 松本会長
 介護予防サポーターは今年度からですが、運動指導者は13年前から養成しており、現在39期生981名になっています。介護予防サポーターで受講された方も、長丁場にはなりますが是非運動指導者になって頂きたいなと思います。運動については勿論ですが、介護を受けない為に色々な問題を勉強します。大切なことは地域の絆を作っていくことです。是非運動だけではなく、心の健康づくりもできる運動指導者になって頂きたいと思います。

07.jpg

大分市保健所 嶋津所長
 皆さんこんにちは。約4ヶ月間の長丁場になりますが、自分のペースで楽しみながら取り組んでいただきたいと思います。

08.jpg

大分市保健所 池辺次長
 皆さんこんにちは。皆さんの地域の健康づくりのためにご活躍していただくことを期待しております。

09.jpg

大分市長寿福祉課 長谷川参事補
 皆さんこんにちは。今日から3月まで約4ヶ月の受講期間がありますが、とても寒い時期になります。皆さんご自身の健康管理もしっかりとして最後まで受講されることを期待しております。

10.jpg

大分市長寿福祉課 甲斐様
 ただ習うだけでは身につく力は5%くらいだそうです。それを実践してみると75%くらい身につき、人に教えると90%くらい身につくそうです。皆さんのご活躍を期待しております。

11.jpg

主任講師の清松氏より、閉会の言葉があり開講式が終了しました。
その後、休憩を挟んでオリエンテーションが行われました。
運動指導者養成講座40期生・介護予防サポーター3期生の皆さん、がんばってください!