更新情報

大分市民健康づくり 運動指導者養成講座第39期生・市民介護予防サポーター第2期生 開講式

01.jpg

令和元年8月19日(月)鶴崎市民行政センターにて、大分市民健康ネットワーク協議会市民健康づくり運動指導者養成講座第39期生・市民介護予防サポーター第2期生の開講式が行われました。

02.jpg

主任講師の小畑氏が司会進行を務めます。

03.jpg

主任講師の清松氏より、開講式開会が宣言されました。

04.jpg

廣島先生より受講者の名前が読み上げられます。

05.jpg

松本会長から代表者へ受講通知決定通知書が手渡されました。

06.jpg

大分市民健康ネットワーク協議会 松本会長
 今日は開講式にお集まり頂き、ありがとうございます。大分市民健康ネットワーク協議会は13年前から市民に運動してもらおうと、大分市民運動指導者を養成してまいりました。今まで956名の運動指導者を養成し、大分市の公民館の約250箇所で現在運動教室を開いています。皆さんも是非3ヵ月間頑張っていただいて、運動指導者の資格を取ってもらいたいなと思います。まだまだ残暑で暑い中になりますが、頑張って下さい。

07.jpg

鶴崎市民行政センター 佐藤所長
 本日は開講式の開催を心からお喜び申し上げます。大分市におきまして、およそ2万4000人が要介護認定を受けています。要介護認定を受けている方の主な疾患はやはり高血圧や糖尿病等の生活習慣病となっており、介護予防を進める事が重要だと思っております。今後ますます地域で健康運動教室が増えて行くことを期待しております。是非頑張って下さい。

08.jpg

大分市長寿福祉課 長谷川参事補
 長寿福祉課は、この介護予防サポーターと健康づくり運動指導者養成講座の担当課になっています。これから少し長い期間になりますが、最後まで頑張って大分市の健康づくりと介護予防を一緒に進めて参りましょう。よろしくお願いいたします。

09.jpg

大分市長寿福祉課 甲斐様
 講義の中で認知症や、介護予防に関する事を担当させて頂きます。この養成講座は講義を聞くだけではなく、運動を実践する内容になっています。実践すると定着が良いと言われていて、聞くだけでは5%くらいしか定着しないのが、実践すると90%くらい自分の力になるそうです。是非皆さんには介護予防や健康づくりのノウハウをきちんと身に付けて帰っていただければと思っています。

10.jpg

大分市長寿福祉課 久恒様
 主に書類関係の担当をしています。皆さんと直接係わることはあまり無いと思いますが、皆さんがこの講座を無事に終えられることを陰ながらではありますが応援しています。よろしくお願いいたします。

11.jpg

代表からの誓いの言葉
「私たちは介護予防サポーター、市民運動指導者養成講座において、健康な体を維持する為に知識や運動の実技を学び、市民の健康づくり推進の一助となるよう、頑張ってまいります。」

12.jpg

主任講師の清松氏より、閉会の言葉があり開講式が終了しました。
運動指導者養成講座39期生・介護予防サポーター2期生の皆さん、がんばってください!